メールマガジン無料で受け取る

 

はじめまして、幸せ追求ライフコーチの行田佳子(ぎょうだよしこ)です。
私は、生きがいを感じて人生を謳歌したいけど自信がなくて進めない人や、本当にやりたいことを見つけて自分らしく輝きたい人に、心のブレーキをはずし自信を持って人生を楽ちんに生きる方法をお伝えしています。

 

こんなモヤモヤ、かかえていませんか?

 本当にやりたいことがわからなくて、焦ってしまう

 きちんと出来てからでないと始められない完璧主義なところがある

 夫の定年が近づいて、定年後の生活を考えると気が重い

 夫とこのまま人生をともにしていいか、わからなくなる

私はちゃんと子育てできたんだろうか

 人にどう思われるかを気にしてしまう

 自分に自信がなくて、言いたいことが言えない

 がんばってるつもりなのに、うまくいかない

 仕事でもプライベートでも、もっと達成感を味わいたい

 人間関係のストレスを減らしたい、なくしたい

 もっと自分らしく自由に生きたい

 

私も、こんな思いをかかえていました。

自信がなくて本音が言えず、本当の自分じゃないような不自由さ・息苦しさを感じていました。

反面、自分の可能性を試したい自分らしい生き方をしたいという気持ちが強く、いろんな仕事につきました。事務・販売・営業・製造・保育・サロン経営など。

 

やる気はあって行動しているつもりだけど、思うように成果が出ない状況が続き、ある時「行田さんは自己肯定感が低いでしょう。弱さが出ていますよ」と言われ、私がうまくいってないのは自信がないからなんだと気づきました。

 

自信を持つって、そんなに大事なの?

 

自信のないころの私は「おどおど」していました。
そんな人に、大事な仕事を任せよう、依頼しようとは思いませんよね。
自信がないと、どう隠そうとしても態度に出ます。ごまかし笑いをしても見抜かれます

オリンピック選手が不安げにおどおどしてたら、見ていられません。堂々と自信を持ってチャレンジする人がかっこいいですね。

自信のない状態は、不安・失敗など、自信のない状態にふさわしいものを引き寄せます。だから、自信を持つことは、想像以上に大切なのです。

 

 

自信を持つと、どんなふうになるの?

 

私は子どものころから自信がなくて、一歩引いた感じでした。
何をするにも「私は〇〇だから、それは出来ない」という発想で、うまくいっている人をうらやむ自分も嫌でした。大人になってからも自信がないので、素敵だなと思う人には「私なんて」と距離を置いていました。

 

でも、生まれた時から自信がなかったわけではありません。

昨年、自分の人生を見つめなおす機会があり、なぜ私は自信をなくしたのか、本当に自分は自信の持てない価値のない人間なのか考えてみました。すると、人に言われたちょっとした言葉で自分を卑下するようになったとか、自分にはけっこういいところもあるとか、違う視点で見ると、自信がない自分を演じていた、演じたかっただけなんだと、なんだかこっけいに思えてきて、自信を持ってもいいんだと思えたのです。ブレーキは自分でかけていただけなんですね。

 

思考が変わると行動が変わります
これまでの私だったら尻込みするようなコミュニティに入ったり、意識の高い人がいるスクールに入ったり。素敵な人、成果を出している人の近くにいると、自然と自分の意識も引き上げられ、どんどん進んでいくのを感じます。

そして、何かに誘われても、違和感を感じそうで断ったりしていましたが、とにかく参加してみることにし、参加すると得ることが多いのです。そして、また進む。好循環ですね!

身を置く環境はとても大事ですが、環境を変えることができたのも、自信がついて勇気を出せたからです。

 

心のブレーキをはずすと、進み始める!

 

一生懸命、仕事や活動に取り組んでいるのに、なぜかうまくいかない。なんだか進まない。こんな時、それを止めるようなブレーキをかけているかもしれません。自分では気づかなくても。

 

クライアントさんの例ですが、Mさんはずっと自信がなく、中学・高校といじめにあい、「人とすれ違う時に『気持ち悪い』という声が聞こえる。みんなに嫌われてる」と言っていました。心に強力なブレーキをかけて、動きを止めている感じでした。

「Mさんはおしゃれで素敵ですよ」と言い続け、だんだんMさんの視点も変わっていき、本当にやりたいことを見つけたら自信もついてきたんです。今では別人のように、夢に向かって行動しています。ブレーキがはずれて、アクセル全開です。

 

どんなメルマガなの?

 

多くの人が悲劇のヒロインになっています。

私もそうでした。自分ではそんなつもりはないのに、他の人や物のせいにしてしまう。そんな思考グセが変わり、ようやく「自分の人生に責任を持つ!」と思えるようになりました。

 

私は自信がない反面、成功願望が強く、20代から成功哲学などの本を読んだりセミナーに行ったり、時間と500万円以上かけて学びました。

そしてプロフィールにも書きましたが、多くの仕事と様々な人間関係でもがいた経験から、独自の視点で日々の出来事を見ていきます。

 

「すべての問題が解決しないと幸せになれない」と思い、その問題が頭から離れず、よけいに解決からから遠ざかっていました時もありました。そんな私が、課題はあっても「楽しく楽ちんに」生きられるようになったのです!

「すべての問題が解決してなくたって、こんなに幸せになれるんだ!」と確信し、私のように問題や人間関係に悩んでいる人にもっと楽になってほしいと思い、メルマガを書いています。

 

クライアントさんとセッションしていると、多くの方が頑張りすぎていたり、必要以上に自分を責めていると感じます。私がそうだったので、気持ちはよくわかります。

人生、もっと楽ちんに生きられるし、どんどん望みは叶えられる!

思いこみをはずすこと、視点を変えることなど、楽ちんになれるような情報をお届けします。

1年、いえ半年、3か月、読んでみてください!きっと、楽ちんになっていますよ(^_-)-☆

 

 

 

メールマガジンを無料で受け取る

  

 

 

 

推薦者の声

 

ライフコーチ

新崎香織様

気持ちに寄り添ってくれる人

行田さんに初めて会った時「いつもニコニコしているなぁ」と笑顔がとても印象的でした。

何事にも一生懸命で常に全力で向かっていて、辛い時も大変な時もいつも笑顔でニコニコしているのです。その笑顔が作られたものではなく、心の底から湧き上がっている笑顔で一緒にいる人は皆とても幸せな気持ちになるのです。

コーチ、コンサルはこの世にたくさんいます。
ライフコーチングする上で大切なのは、その人の気持ちに寄り添うこと、どんな時も揺るがず、相手の幸せにフォーカスしてそれを引き出すことですが行田さんはそれが出来る数少ない人だと思います。

それは、彼女が酸いも甘いも噛み分けた経験をたくさんしていること、自信を失ってさまよったことがあり、そこから抜け出した経験から人の悩みや苦悩をよく理解しているからだと思います。

どんなに高いスキルを持っていても人の気持ちに寄り添うことができないと、その人の本当に幸せを導き出すことはできません。
行田さんは人の心に寄り添うことが出来る最高のライフコーチです。
今自信がなく悩んでいる人はぜひ行田さんに相談することをオススメします。
*********************************************

Zoom集客コンサルタント 
パラレルキャリアエキスパートクラブ主宰
三浦さやか様
はじめまして!三浦さやかと申します。
2人の男の子のママをしながら、コーチ・コンサルの方に、コーチングと、ZOOMを使った集客方をお伝えしています。

行田さんとは、共通のビジネススクールで出会いました。やる気と行動力があり学ぶ姿勢も素晴らしく、刺激をくれています。
ライフコーチとしてはその方のいいところを見つけ、自信を持って道を切り開いていけるようサポートしてくれます。今はモヤモヤしているけど、本当にやりたいことを見つけて自分を生かして夢を叶えたい人におすすめです。

*********************************************

 

美脚育成サロン しぇあはぴ
デトックス美脚セラピスト

杉山明子様

行田さんは笑顔が素敵な方だなぁという第一印象とご自宅でサロンをされていらっしゃるということからすぐに親近感が湧きました。
メルマガを購読させていただいて、いつも行田さんの温かいお人柄に触れながら、日常の中から気づきをたくさんいただいています。

私は、1年ちょっと前に自宅サロンをオープンして、がむしゃらにやってきました。
家で仕事をしている以上、家族の協力は不可欠だなぁと日々感じておりますが、振り返ると、いつも仕事と家庭との両立が課題になっている気がします。

先日、家族の風当たりが強く仕事と家庭の両立がなかなかうまくいかずにもやもやしていた時に、行田さんの顔が浮かびました。
この方なら、私のもやもやを解決する糸口をくださるかもしれない!と思い、セッションを受けさせてきただきました。

優しく誠実に寄り添っていただける、等身大の自分を見せても大丈夫、そんな安心した想いを抱きながらセッションを受けました。

行田さんは、目の前の人を優しく温かくそっと包み込みこむことが自然にできる方です。

セッション後、実は私が目標と思い込んでたことが、そうでもないかも〜?ということに気づき、とても驚きました。
丁寧に自分をみていったときに、自分の設定した目標と自分の気持ちとのズレを知ることができ、その瞬間に気持ちが一気に楽に、そして自由になれた気がしました。

そして、今まで嫌だと思っていた状況も、違う側面からみたら意外とプラスのこともあるな、と思えました。
この【視点を変える】ということも、プロの手を借りるのと早いなぁと思いました。

自分のことを知ることはとても大切ですが、自分一人だけでは、なかなか難しい時もあります。
ただ、他人に何でも教えて貰いさえすれはよいかと言うとそうではなく、他の誰でもない『自分自身で気づいていく』ことにこそ意味があるのだと思います。

家族とうまくやっていく秘訣も教えていただき、これならうまくやっていけそう!と満たされた気持ちでセッションが終わりました。

自分のことがスッキリ整うと、人間関係もやりたいことも仕事もすべて進むなぁと思います。

スピリチュアルも心も身体のこともわかっていらっしゃる経験豊富な行田さんだからこそ、いろいろな側面からアプローチしていただけて、三位一体に整っていくことと思います。

情報に溢れ、一見便利な世の中に思えますが、心のブレーキがあったり、自己肯定感が低かったりする方はたくさんいらっしゃいます。

そのつっかかりを外すと、その方本来の輝きが増し、人生が加速していかれると思います。

モヤモヤしていたり、何か迷いがある方にぜひ行田さんのセッションを受けることをオススメいたします。

この素晴らしいメソッドが、必要な方に届くよう願っています。

*********************************************

 

ヨガインストラクター

A.T様

佳子さんのコーチングを受けたのは、プライベートであれこれ問題を抱えていた真っ最中の時でした。 当初、わらをもつかむような気持ちでセッションを始め、最初は無我夢中で自分の問題を喋り続けていた事をよく覚えています。その混乱をじっくり聞いて頂けた事が結果、まず信頼に結びつきました。 そしてセッションを続けていく中で、佳子さんの心地よい波動と多分本来持っておられる温かい人間性の中で、徐々に自分自身を見つめ直し整理していく事が出来、12ステップを経て自分のマインドや物のとらえ方が変化していき、結果よい方向へ導いて頂きました。
佳子さんのコーチングを受けられたのは大切な宝だと思い大変感謝しています。最初は自分の思考や現実に堂々めぐりでしたが、なぜだか大丈夫!という気持ちがいつもありました。 それは佳子さんの豊かな人生経験があるからこそ、身を委ねる事が出来たのだと思います。そしていつしか少しずつ決めていける自分になっていけたのかな…と今振り返ります。
決して誰かを責めない、豊かで根気あるセッション、佳子さんはそんなコーチングをしてくれる人です。

*********************************************

 

オンリーワンパートナーズ代表取締役

海江田和記様

行田さんが私の主宰するOECに入ってきた時、「やる気と行動力のある人だな」と思いました。パソコンが苦手と言いながら、いろんな人に聞いたり自分で調べたりしながら、どんどん進めていました。
テニスやゴルフにコーチがいるように、ビジネスや人生にもコーチが必要だと思います。
コーチ・コンサルタントはとても多いのですが、行田さんはこれまでの人生経験から、人の気持ちがわかる、クライアントさんに寄り添えるライフコーチだと思います。

*********************************************

 

 行田佳子

幸せ追求ライフコーチ

 

暗い幼少期
私は四女として生まれ、すぐに叔父の家にもらわれました。後継ぎにならない女の子だったから。

その後、叔父の離婚で生家に戻りましたが、幼い私は「もらわれっ子」「川に捨てられてた」と言われた言葉を信じ、「私は価値がない。いらない子なんだ」と思って生きてきました。肉体的コンプレックスがあり、いじめられたことで、その思いはさらに強くなりました。

 

結婚・不妊・離婚
反面、何かやりたい!自分を試したい!そんな思いも強く、いろんな職種についたり、いくつかのビジネスにもチャレンジしました。事務から始まり、販売・営業・製造・保育など。

 

最初の結婚で10年の不妊を経験。

当時は「子どもができなかったら死にたい」とまで思いつめていました。私は中学の時に生まれた姪が可愛くて、子どもがほしくてたまらなかったので、町やテレビで赤ちゃんを見ただけで涙が出て、悲しさと寂しさと無力感の日々でした。
あらゆる不妊治療もかなわず、私はどうしてもこの人生で子育てがしたくて、価値観の違いから離婚。

 

義理の子育て、姑との確執
私は「自分で産まなくても子供を育てたい。自分の時間を誰かのために使いたい」と思い、離婚後、即、婚活を始め、2年後に子持ちの人と再婚。

 

ところが同居していた姑に「可愛い孫を奪った女」みたいに思われ、姑と同じ「よしこ」だったこともあり、名前で呼んでもらえず「そっち」と呼ばれ、子どもの面倒は姑がみて私は家事担当でした。
再婚後、すぐに妊娠しましたが、姑には迷惑がられ毎日どなられる生活。

 

これでは義理の子の母親になれないし胎教にも悪いからこの家を出たいと思い、半年で姑と別居。何年も確執がありましたが、子どものために表面上とりつくろっていました。

 

姑との和解
姑も私も、初めは自分の立場や気持ちしか考えられなかったのが、だんだん相手のことがわかり気持ちや考えを理解できるようになり、20年たった今では名前で呼ばれ、なんでも話せるようになり、夫よりも私が頼られるようになりました。

 

この経験から「どんなに憎みあっていても、人間関係は修復できることがある。自分が変われば相手も変わる」と確信し、その後、他の人との人間関係までも、すごく楽ちんになりました。

 

義理の子育てでは、「自分が育てたいからといって、人様の子どもを育てていいんだろうか。」という迷い・不安がありました。それが一緒に暮らすうちに、初めの「誰でもいいから小さいうちから育てたい」という気持ちが、「この子だったんだ。この子と繋がってたんだ」と確信するようになりました。「魂の繋がり」を強く感じたのです。

 

義理の子育てで迷っている方、お姑さんとの確執に悩んでいる方、その他の人間関係に苦しんでいる方、そこから抜け出し、関係は修復できます

 

仕事では、子育て中、保育助手をしていた保育園で人員削減の話が出た時、このままではいけない、自分で何か始めよう!と思い、リフレクソロジーの資格を取り、自宅でサロンを始めました。
その後、全身をほぐしたくて足圧整体の学校に通って資格を取り、サロンは今年で13年目です。
その間、夫の勤める会社の倒産、借金、離婚の危機などありました。

 

ライフコーチングとの出会い
チャレンジと挫折を山ほど繰り返し、せっかくいろんな経験や思いをしてきたんだから、これを生かせることはないか、私だからできることはないか、さがしていたところ、ライフコーチの仕事に出会い、「これだ!!!!!」と思いました。

 

そしてライフコーチの講座を受け学び、自分もセッションを受け、自分が気づかなかった重いブロックを次々とはずし、今は軽くて飛び上がりたいぐらいなんです!こんな爽快感、わくわく感を、多くの方に味わってほしい、こんなに軽くなれる方法を伝えたいという思いです。

 

これまでの私の、一見失敗に思える経験がすべて、今、問題の渦中にいる人やもっとよくなりたいけど悶々としている人の助けになるかもしれない。そう思うと、本当に嬉しくなるのです!

クライアントさんにも「元気が出た!」「気持ちが楽になった」「気づきがあった」と感謝されることが多いので、ライフコーチは天職と思っています(#^.^#)

 

視点と意識を変えて、人生もっと楽ちんに楽しめる人が増えてほしい。

このメルマガには、私のそんな思いがギュッとつまっています。

 

メールマガジンを無料で受け取る

 

Copyright (C) 2018 yoshiko gyoda  All Rights Reserved.

特定商取引法の表記